『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
院長のひとりごと
『手当て』 は患者さんが訴えてみえる痛みや体から発する信号(症状)との対話ですので、

当院ではその手当てを特に大事にしたいと思います。

私ども「手技治療家」は施術に対して”情熱と信念”をもっていますが勘違いしてはならないことは『触る=治った=ゴットハンド』ではないということです。

「治る」の主役は患者さんなのですから。

また手技治療家が日々精進し一歩一歩進んで行かなければならないことはホリスティックに診ることができる知識と痛みと対話が出来る数多く経験と患者さんを思う思いやりの心です。

我々は千差万別の症状に対して、日々修行の精神で取り組んでいます




プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり28年目の柔道整復師(捻挫・肉離れ・骨折・脱臼施術者国家資格者)が営んでおりますスポーツ選手・交通事故の来院多い整骨院です。高知市潮江南地区で開業20年目・葛島2年目の2院にて治療施術を行っております。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード