『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
治療アプローチと対話
当院の施術の特徴としましては、「対話」を大切にしております。

●筋肉の状態(硬い・柔かい・力強い・元気がないetc)との対話

●関節の状態(骨と骨の間の空間が正常であるか・中立位であるか・可動域は正常かetc)との対話

●血液循環や脊髄液循環や呼吸循環が円滑であるかとの対話

●自律神経(交感神経・副交感神経のスイッチの切り替え等)が安定しているかどうかとの対話

●患者さんの内面的状態とのコニュニケーション

●その他(姿勢や歩き方など全体的な動きや所作)



手技療法でのアプローチ法は沢山ありますが、改善が必要な箇所や治療法則に則ってアジャストメントをしたので、後は患者さんの自然治癒能力に委ねるというのが、一般的な手段です。しかし長年施術を行っておりますと、ピンポイントのアジャストメントのみで症状の改善がスムーズになる方と、細部まで「手当て」を施さないと症状改善がうまくいかない方など様々な状態の患者さんがいらっしゃいます。どんなに新しい技法を仕入れてきても施術効果の頭打ちは必ずきます。なのでどれだけいろんな施術法の引き出しをもっているか、柔軟に対応できるか、体を介しての経験をもっているか、使える知識をどれだけ持っているかなど先生の治療の道の歩み方で、縁があって携わった患者さんの生活の質への貢献ができます。

当院では、一つの考えや技法に固執することなく、柔軟な考えや技法や経験値をもって患者さんへの症状改善アプローチを行っておりますので、ご期待に沿えるよう日々切磋琢磨しております。これからも探求心を常に持ち続け日進月歩で進化しておりますので宜しくお願いいたします。

※巷でよく聞く骨盤矯正を例にあげますと、「骨盤を整えたから良し・矯正したから良し」あとは自然治癒力に委ねよう!! ではなく、患者様の訴えている症状改善のためには「どういった骨盤調整が必要か」、「その他施術アプローチが必要か」です。いろんな知識をもって色眼鏡で施術を受けにこられる患者様はまずいませんので、「出会えて良かった」と思っていただけるような「縁」を大切にすることを胆に銘じて我々は施術を行わなくてはならないと思っております。


プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり28年目の柔道整復師(捻挫・肉離れ・骨折・脱臼施術者国家資格者)が営んでおりますスポーツ選手・交通事故の来院多い整骨院です。高知市潮江南地区で開業20年目・葛島2年目の2院にて治療施術を行っております。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード