『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
お知らせ
毎日猛暑が続きつらいですね。

当院での交通事故での患者さんへの早期回復に必要不可欠な施術法をご紹介いたします。

①筋肉の緊張のバランスを改善。

筋肉の動きには作用筋が働くと拮抗筋が弛緩するという相互関係を保っているため、衝突などの負担により過緊張が発生し、正しい筋肉の動きができなくなることで、負のスパイラルが生じてしまいます。施術においてのアプローチで必要なのは、筋緊張部分のみをほぐすだけでなく拮抗筋へのアプローチも必要であり、筋の相互関係を正く整えなけらばなりません。

②各関節の可動域を正常な安定した状態に改善。

関節等を中立位のポジションに整え、運動療法などで動きの改善を促します。関節の正しい動きが改善されると歪みの改善にもなります。

③骨盤・脊柱・顎関節の歪みの調整と機能回復。

土台の傾きは全体の歪みになります。脊柱の傾きや歪みも円滑な神経伝達の妨げになります。顎関節の問題も体全体のアンバランスを引き起こしてしまいますので、各部位の機能改善アプローチが必要です。


④自律神経の調整。

交感神経と副交感神経とのバランスを改善。痛みが強いと交感神経優位になり、なかなか快復へ向かっていかないので、自律神経のスイッチが正しく働くようアプローチが必要です。

⑤各循環の改善。

血液・リンパ・関節液・脊髄液etcの循環改善アプローチが必要です。

⑥姿勢の再教育。

痛みからの逃避姿勢を正常な安定した姿勢に改善しなくてはなりません。

⑦脳波のリラックス状態への誘導。

痛みやストレスに対して脳波が興奮状態に陥るので改善が必要です。

その他、毎日変化する体の状態に応じた施術が必要不可欠になります。

当院では、交通事故患者様への早期回復のためのアプローチはいろんな角度から診ていき一日でも早く快復していただけるように努めております。

首を捻じって・腰を捻じって「ボキッ」と鳴らす施術や、胸部や頚部のドロップ施術は行いません。各部の調整アプローチは負担を最小限にし、最大限の効果を得られる技法を選択し機能改善に努めております。



プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり28年目の柔道整復師(捻挫・肉離れ・骨折・脱臼施術者国家資格者)が営んでおりますスポーツ選手・交通事故の来院多い整骨院です。高知市潮江南地区で開業20年目・葛島2年目の2院にて治療施術を行っております。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード