『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
おかげさま
おかげさまで16周年!!
本当にありがとうございます。
おかもと整骨院建物200サイズ

東海地区で4年
大阪で5年
地元高知で16年

治療歴はまだまだ25年ですが

いろんな方々に出会い、またご指導いただき、本当におかげさまと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもよろしくお願いいたします。

まっことおおきに。こじゃんとおおきに。

これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

背骨・骨盤調整のやり方
カイロプラクティック療法のテクニック(どういうやり方でやっているのか?)
患者さん目線で紹介いたします。


※捻挫・骨折・肉ばなれ・脱臼・打撲に対する施術は柔道整復術です。(整骨・接骨の治療院には国家免許が必要です)
※当院は整骨(捻挫・打撲・筋肉損傷・骨折・脱臼)治療院であり国家免許は柔道整復師です。私は整体師ではありませんがカイロプラクティックや様々な療法がどれだけ多くの患者さんの健康へ導くお手伝いが出来るかを考え様々な技(方法)を取り入れ施術にあたっております。
 
当院施術法の基本は触診での症状との対話です。温故知新でひとつの技法に固執せずアプローチしております。
◎ディバーシファイド
◎ガンステッド
◎トムソン
◎ペティボン
◎アクティベーター・メソッド
◎オリジナル(伝承技法+オリジナル法)


各種施術技法を症状に応じて要所要所に取り入れておりますが、患者さん目線では???ですよね。びっくり

治療の『主役は患者さん』ということを絶対に忘れないように、”症状との対話”・”患者さんの想い”を大切に日々の施術をさせてもらっています。

おかもと整骨院の脊椎・骨盤調整カイロプラクティックテクニックの説明
◎手で歪み部分(椎骨・骨盤)を中立位にジワジワ圧力をかけて調整する方法
(調整する方向に指圧のような圧力をゆっくりとかける方法です)

◎特殊治療ベットのドロップ方式を使い、”トン”とニュートンの法則で優しく調整する方法
(骨盤や腰椎にアプローチします。頸椎部分のドロップは行いません。)

◎背骨や骨盤のジョイント部分(関節)の機能(動き)の回復を三次元施術テーブル使用しロック解放を目的とする方法
(ベットがやさしく曲がったり伸びたりして背骨が中立ポジションに調整され、関節のロックを解除することを目的としていく方法)

◎神経の流れを活性化するポイント刺激調整法
(歪みや神経機能の回復や神経感覚の不具合がある箇所に”コツ”とやさしく働きかける方法)

など他にも症状に応じていろいろと使いわけをしております。

モットーは「安全」で「効果的」に「無理強いしない」患者さん側が我慢しない「楽に受けれられる」という施術です。


患者さんの”想い”に応えるテクニックの選択
◎早く痛みを回復させたい
◎頑固な歪みを治してほしい
◎スポーツパフォーマンスを向上させてほしい
◎リフレッシュ
◎カイロ療法を受けて一週間は治療効果があるがもっと持続期間を長くしてほしい


などの様々な想いを考慮し、コミュニケーションをとりながら安全で要望に応えられる技法の選択を最大限の努力で行っております。

自然治癒力を最大限に発揮させ症状や痛みの緩和のために必要なこと
◎関節のロックを解放して体の柔軟性を回復させる
◎神経機能の回復(神経の流れの正常化)
◎乳酸(疲労物質)の除去
◎筋肉の柔軟性の回復
◎姿勢・重心のバランス回復
◎交感神経の緩和(自律神経の改善)



カイロプラクティックテクニックの施術アプローチに対する着眼点は各々の理論によって違いがありますので、歪みの調整による症状の快復というものをひとつの理論や方法のみに当てはめてしまうとその目的達成が十分でない場合などがあります。年齢や体型や個々の症状は千差万別ですので対応力が必要であり、柔軟性を持った考えは必要不可欠です。

神経機能の回復に重点をおくテクニックや、構造へのアプローチを重点におくテクニック、また筋肉や関節の動きに重点をおいたテクニックなど様々なものもありますが、ひとつの理論に固執することなく、主役である患者さんへの『楽になりました』の笑顔を目標に取り組んでおります。

よろしくお願いします。




プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり28年目の柔道整復師(捻挫・肉離れ・骨折・脱臼施術者国家資格者)が営んでおりますスポーツ選手・交通事故の来院多い整骨院です。高知市潮江南地区で開業20年目・葛島2年目の2院にて治療施術を行っております。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード