『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
冷え性の方々へ
寒い時期には特に超短波療法が様々な症状に適応します。
超短波
体の芯から温まり、自律神経の緊張が緩和されます。

当院では血流改善などによる自然治癒力の向上での症状改善をこの超短波療法で行っています。

体の3点ポイントに照射すると、痛みで血流や皮膚温が下がってている部分の改善がみられるので電流療法とはまた違った効果が得られていますよ。




自宅で出来る管理法(セルフメンテナンス湯たんぽ編)
女性に嬉しい自宅で簡単に出来る膝や下腿部のだるさや冷えの改善方法のアドバイス

湯たんぽ(陶器製が理想ですが使い勝手を考えて軽量の物でOK)と
キャンピングマット(銀紙のようなマット)を使用します。

☆就寝時に足先を湯たんぽで暖め

☆次に夜中にトイレに起きた時に膝の下に湯たんぽを移動させる

☆キャンピングマットを敷布団の下に敷きこみ熱の反射を利用するのがコツ

電気毛布を使っていた患者さんにアドバイスした方法ですが、ものすごく効果が出たのでみなさんにお教えさせていただいたしだいです。

もちろんキャンピングマットは通気性が気になる・暑くて寝れない・湯たんぽでやけどが心配・寝返りをよくするので湯たんぽを蹴ってしまうなどなど、全員に合う方法ではありませんが

当院では年齢の高め女性の方々に喜ばれています。

※急性炎症などの痛みの度合や変形の度合などもありますので出来れば専門家に診てもらってから実行した方が良いと思います。マットの敷き方などもコツがあります。







腰の痛みで来院される方へ
≪腰の痛みで来院される方へ≫

よく電話での問い合わせがありますが、

当院に腰を痛めてこられた場合にどういった施術をするかを簡単に紹介します。

徒手検査やX-RAYでの確認・受傷部位の特定などをした後での施術法のお知らせとなります。

※歩行困難な腰部痛や極度に動作が制限される腰部の痛みには施術アプローチは通常の施術とは異なります。

リエンダーと院長200サイズ
このリエンダーテーブルを使用しての骨盤の調整や腰の骨と骨の間の関節の動き(可動域)の改善筋肉のストレッチ筋緩和操作をします。

中周波
そのあと三相中周波(物理療法)にて、更なる腰部の緊張緩和筋肉の新陳代謝を促します。
超音波1M
深い部分に損傷部位などがある場合は超音波にて照射します。(痛くはありません)
レボックス
とにかく強い痛みを緩和してほしい症状にはレボックスを使用します。

などなど、アプローチ法は患者さんの症状によって違いますが、当院の腰部への主となる施術法を紹介させていただきました。

当院での腰部施術の根本となっているアプローチの方法は、体軸バランス・骨盤バランスを整え、自然治癒力を最大限に発揮させることとなります。

ギックリ腰
≪ギックリ腰へのアプローチ≫

魔女の一撃という呼名のあるギックリ腰にあわれた患者さんへの当院の施術法を紹介。

※急激な椎間板損傷による髄核突出のない症例についての紹介とします。

【施術法の紹介と注意点】

まず、来院された患者さんはどんな動きでも極度の痛みを訴えますので、徒手検査などが出来ないことがほとんどで、触診などや問診で痛めた場所を特定します。

また施術を行う体位が腰部への負担になる場合があるので、細心の注意を払い様々なアプローチを行うことをします。

◎仙腸関節アプローチ

◎殿部筋アプローチ

◎腸腰筋アプローチ

◎上部頚椎アプローチ

※注意が必要なこと。受傷部位を守るための体の反応で、筋緊張によって支持性を保たれている部分をあまり緩めすぎないように注意をして施術アプローチをすることが必要となります。

ギックリ腰になられたら、とにかく痛いところ揉むということは素人さんは避けたほうがよいかと思います。

レボックス
REBOX この物理療法器はギックリ腰(急性腰痛)に効果を発揮します。

腰部固定…コルセットやさらしなどでしっかり固定が必要です。

治療所から帰る時は楽でも、72時間は絶対安静が必要。炎症反応時間の72時間は動くと悪化するおそれ有り。痛めてからの生体反応は避けられませんので治療した後は楽でも夜は寝返りが打てないや朝起きるのに時間がかかったなどはありますのでとにかく安静が大事です。施術したあとは自然治癒力が最大限に発揮されています。

《急性腰痛で来院された患者さんへのお知らせ》

当院ではギックリ腰で来院された患者さんへのローラー施術や腰部牽引施術や腰椎・骨盤ドロップベット矯正施術などは行いませんのでご理解のほどよろしくお願い致します。除痛・炎症除去施術が優先となります。












プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり28年目の柔道整復師(捻挫・肉離れ・骨折・脱臼施術者国家資格者)が営んでおりますスポーツ選手・交通事故の来院多い整骨院です。高知市潮江南地区で開業20年目・葛島2年目の2院にて治療施術を行っております。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード