『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
お知らせ
まだまだ暑い日が続いております。猛暑でバテた体をいたわってあげてくださいね。

今月から領収書の発行が義務づけられ、毎回お渡しするかたちになりますのでよろしくおねがいします。

保険適応と保険外を記載したものをお渡しいたします。

そこで、保険で施術が出来るケースは

捻挫 ・挫傷(筋肉損傷) ・打撲
・脱臼(医師の同意が必要) ・骨折(医師の同意が必要)
となります。

ぎっくり腰やスポーツ中のケガや寝違え他、膝・肘・指・足など急に痛めた症状には保険が適応されます。

保険外
凝り・疲れ・慢性的な肩腰のだるさ・姿勢矯正・マッサージ目的


※急性の保険適応症状の受診中に「実はここもやって欲しい」という声がよく聞かれます。「ついでに体のバランスを見てほしい」などのケースは保険外プラス施術でも対応させていただきますので『保険のきかないところは保険外でやって欲しい』との依頼を当方へしてくださいね。

※すべての症状に対しての保険適応ではありませんのでご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

上記のような保険外依頼は良心的な負担額で行っておりますのでご相談してください。





お知らせ
『お知らせ』高濃度・高気圧酸素カプセル導入しました。>>
※高濃度+高気圧酸素カプセルはスポーツ選手や疲労がひどい方の強い味方なりますよ!! 

最近、天候が不安定で体調もすぐれないという声を多く聞きます。例年そうですが、新芽が出る季節は体の調子も不安定になる方が多いです。冬に我慢していた痛みがどっとでたり、急に体調を崩したり、風邪気になってしまったりで、突発的な痛みが発生することもしばしばあります。なにげなく無理が生じている部分に違和感が出現しやすい時期でもありますので油断せずに自己管理をしっかりとしていきましょう。

『当院では患者さんひとりひとりに最適である治療法を選択し施します。』
いつもワンパターンの漠然とした施術はしないことをお約束いたします。


『単なる疲れ・単なる肩コリ』の患者さんへ

当院での保険使用は何かで痛めたなどの急性・亜急性の痛みとなりますので、「単なる疲れ症状」の施術内容及び料金は、物理療法20分(電療・温熱10分+WA・オスピナetc)+手技10分(筋肉緩和・バランス調整)で 『1600円』です。予約はいりませんのでそのままおこしください。

カイロプラクティック(脊椎・骨盤調整施術)希望の患者さんへ
※脊柱・骨盤の周辺の筋肉等を手技で緩めながら治療ポイントを調整します。各種物理療法なども必要に応じて施しています。料金は『3000円』となります。

『交通事故によるムチウチや捻挫・打撲の患者さんへのお知らせ!』

※交通事故保険で通院を希望される方は当院では早期回復をモットーとしております。電気療法だけだなく筋肉緩和操作や脊椎・骨盤調整や特殊施術など、その症状に最適であり早期回復に必要である施術を選択し、また20年以上の手技施術経験もって行います。自賠責保険での対応できる期間等もありますのでお早目にご相談ください。


『高濃度+高気圧酸素カプセルを希望の方へ』
料金は60分2000円です。「予約にてお願い致します」

『クラブ学生・スポーツ選手さん・自賠責の患者さんへ!!』

通常の時間に間に合わない方は

時間外の予約にて施術を行いますのでお電話にてお問い合わせください。

PM7:30~  月・水・金のみ

お気軽にご相談くださいね。

PS 大事な試合が近くなりましたのでコンディションや体調管理を大事にしましょう

時間外予約の場合は ”ホームページを見て” と言っていただければ話がスムーズにいきますよ。

『当院の施術内容について』

◎ 症状に応じた物理療法も行います。
◎ 筋緊張などの除去・マニュピレーション(医療のマッサージ)も行います。
◎ 骨盤や背骨や筋バランスも必ず診ます。
◎ テーピング施術も必要な方には行います。また貼り方のアドバイスもいたします。
× 仕上げに 『ボキボキ』 と首や腰を捻じる施術は絶対にしません。
× 過剰な施術はしません。
× 無言で勝手に施術は進めません。
× 流れ作業的な施術はしません。


新着施術情報!!(最新更新件↓↓クリックしてくださいね!!)

背骨・骨盤調整のやり方
トレーニング
お産後の骨盤調整
どっちに行けば整骨院?整体院?
スポーツコンディショニング(その?)
五十肩の夜間痛
寝違え施術
自宅管理法(お風呂編)
冷え性の方へ 
自宅管理法(湯たんぽ編)
腰の痛みで来院される方へ
ギックリ腰
ムチウチ症
仙腸関節アジャストメント

院長のひとりごと
『手当て』 は患者さんが訴えてみえる痛みや体から発する信号(症状)との対話ですので、

当院ではその手当てを特に大事にしたいと思います。

私ども「手技治療家」は施術に対して”情熱と信念”をもっていますが勘違いしてはならないことは『触る=治った=ゴットハンド』ではないということです。

「治る」の主役は患者さんなのですから。

また手技治療家が日々精進し一歩一歩進んで行かなければならないことはホリスティックに診ることができる知識と痛みと対話が出来る数多く経験と患者さんを思う思いやりの心です。

我々は千差万別の症状に対して、日々修行の精神で取り組んでいます




プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり27年目の柔道整復師が営んでおりますスポーツ選手・交通事故外来の多い整骨院です。潮江南地区で開業19周年になります。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード