『おかもと整骨院』
院長からの『お知らせ』・『日々の気づき』・『感謝』・『健康アドバイス』の日記
治療方針
当院の治療目的での5大アプローチ方法

【①トリガーポイントの改善】

痛みが出現している部位の元となっている発痛点改善アプローチ

【②姿勢や動きの改善】

体の各部をしなやかに使えるような効率の良い姿勢や関節の動きの改善アプローチ

【③仙腸関節と椎間関節のフィクセーションの改善】

可動減少関節を正しく見極め、椎骨や仙骨・腸骨を中立位に安定させ関節の遊びを正常に改善させるアプローチ

【④自律神経安定化アプローチ】

交感神経優位にて痛みの改善がスムーズでない状態からの脱却の為のアプローチ

【⑤血液循環改善アプローチ】

スムーズな川の流れのように循環を改善させるアプローチ

当院に来院いただく患者様には、このような5大アプローチ方法にて知識・経験・創造性・安全性をもって治療を行っております。

使用するツール リエンダーカイロプラクティックベッド アクティベーター VFアジャスター ZEROプロマッサー オスピナレーター WA理学療法器 極超短波 超短波 超音波 RF波 高周波 中周波 低周波 マイクロカレント 磁気温熱器 O2カプセル ストレッチポール etc

使用する手技テクニック リエンダーテクニック ガンステッド ディバーシファイド アクティベーター 上部頸椎 トムソン SOT 関節モビリゼーション トリガーポイントマッサージ ファイテンスポーツコンディションマッサージ etc 


おかもと整骨院




治療アプローチと対話
当院の施術の特徴としましては、「対話」を大切にしております。

●筋肉の状態(硬い・柔かい・力強い・元気がないetc)との対話

●関節の状態(骨と骨の間の空間が正常であるか・中立位であるか・可動域は正常かetc)との対話

●血液循環や脊髄液循環や呼吸循環が円滑であるかとの対話

●自律神経(交感神経・副交感神経のスイッチの切り替え等)が安定しているかどうかとの対話

●患者さんの内面的状態とのコニュニケーション

●その他(姿勢や歩き方など全体的な動きや所作)



手技療法でのアプローチ法は沢山ありますが、改善が必要な箇所や治療法則に則ってアジャストメントをしたので、後は患者さんの自然治癒能力に委ねるというのが、一般的な手段です。しかし長年施術を行っておりますと、ピンポイントのアジャストメントのみで症状の改善がスムーズになる方と、細部まで「手当て」を施さないと症状改善がうまくいかない方など様々な状態の患者さんがいらっしゃいます。どんなに新しい技法を仕入れてきても施術効果の頭打ちは必ずきます。なのでどれだけいろんな施術法の引き出しをもっているか、柔軟に対応できるか、体を介しての経験をもっているか、使える知識をどれだけ持っているかなど先生の治療の道の歩み方で、縁があって携わった患者さんの生活の質への貢献ができます。

当院では、一つの考えや技法に固執することなく、柔軟な考えや技法や経験値をもって患者さんへの症状改善アプローチを行っておりますので、ご期待に沿えるよう日々切磋琢磨しております。これからも探求心を常に持ち続け日進月歩で進化しておりますので宜しくお願いいたします。

※巷でよく聞く骨盤矯正を例にあげますと、「骨盤を整えたから良し・矯正したから良し」あとは自然治癒力に委ねよう!! ではなく、患者様の訴えている症状改善のためには「どういった骨盤調整が必要か」、「その他施術アプローチが必要か」です。いろんな知識をもって色眼鏡で施術を受けにこられる患者様はまずいませんので、「出会えて良かった」と思っていただけるような「縁」を大切にすることを胆に銘じて我々は施術を行わなくてはならないと思っております。
整骨院
スポーツ選手・急を要する方・交通事故保険の方々

【当院の手当て施術の方針】

◎負担のかかっている箇所のリリース(解放)

◎姿勢や関節の調整

◎各部動きの機能回復アプローチ

◎自律神経の安定化

◎急性患部への冷却・固定・安静の施術


【当院で行わない施術】

●マッサージの仕上げに首や腰や背骨を捻り「ボキ」とする施術
●配慮のない強引な施術
●一方的な治療理論の押しつけ施術
●力まかせの大雑把に思える施術

◎当院は相手の立場をおもいやる優しい施術にて、術者と患者さんとの信頼関係を早期に築いていけるよう心がけておりますのでよろしくお願い致します。

お知らせ
スポーツ選手・急を要する方・交通事故保険の方々


【当院の脊柱・骨盤調整施術方針】

首を捻じりボキっと調整・腰を捻じりボキっとの調整等は行っていません。

リエンダーテーブルという特殊施術ベットを使用して連動可動触診にて脊柱・骨盤の関節機能不全症候群の見極めをし

屈曲ディストラクション技法(ベットの骨盤部分が自動で一定のリズムでの屈曲)での調整施術を行います。

簡単に申しますと筋・腱をストレッチしながら骨や関節面に優しく調整する押圧をかけ調整する施術法です。

治療感は「じわっと調整されている」という感じです。その他・アクチベーターも部位によって使用しております。

全体的にやさしく、なんらかの負担のある部位への解放目的及び中立位への調整アプローチで自己治癒力(自然治癒能力)を発揮させる施術となります。

歪みや組織の緊張などで自律神経が興奮状態では痛み等が発生しやすいので痛みの軽減及び自然治癒力の発揮には負担の解放アプローチは必要不可欠となります。

当院では患者さんが不安に思う技法の強要はいたしませんのでご安心くださいね




お知らせ
少し暖かくなり花粉症の方はつらい季節になりましたね。またギックリや寝違いも多い季節ですのでお気を付けてくださいね

さて、当院での依頼が一番多い順番ですが

1 背骨の歪みを診て欲しい
  
  受傷部位の早期改善には背骨や骨盤のアンバランスの調整は必要不可欠ですので、優しく行います。
  ※ボキと鳴らすようなことや首・腰を強く捻じったりはしませんのでご安心ください。


2 交通事故で痛めた首・腰の施術をして欲しい

  自賠責保険取扱いです。保険会社にお電話していただければOKです。

3 筋肉の緊張が強い部分を和らげて欲しい

  過剰な筋緊張は新陳代謝の改善の妨げになる場合がありますので、マッサージやストレッチが必要です。


4 試合の前にテーピングを貼って欲しい

  なんなりと申しつけてくださいね。いろんな種類のテープがありますよ。

その他 スポーツ中に痛めたところの早期回復の依頼や 帰りが遅いのでちょっと遅れるけど診てほしいなど

   

  OKです。


当院の施術について
おかもと整骨院ではどのような施術を行っているのかをシンプルにお知らせいたします。

○ テーピングをしてほしい。  OKです。

○ 手にてやさしく筋肉などをみてほしい。 OKです。

○ 背骨・骨盤の歪みをみてほしい。  OKです。

○ 交通事故での治療をしてほしい。 OKです。

○ はりをやってほしい。 すみませんハリは行っておりません。


テーピングは固定目的や筋肉補助や筋バランス向上や試合用など目的に応じた貼り方ができます。
(ホワイト・キネシオ・スパイラル・チタン等)

手にて筋肉などをやさしく施術することは、経過観察や患者さんのコンディショニング把握にも必要です。
(指でやさしく押す・手でやさしくストレッチ・マッサージ等をおこなっています)

交通事故での施術は患者さんの「安らぐ心」を大事にし、手技や物理療法や日常生活アドバイスなどをさせていただき、ワンパターンな施術は行わないで、結果を出せる施術を行います。


いろいろとご相談くださいね。

※ポキと音がでるまでやる・強い矯正・強いマッサージ・数人で抑えつけての矯正などは行っておりませんのでご安心ください。

お知らせ
試合の多い季節になりましたね

体調管理や体づくり 食事管理 心の健全なイメージ それぞれベストな状態を頭に描いてくださいね

いつでもお手伝いいたします

試合前のコンディショニング目的のテーピングや
負傷部位の保護目的の各種テーピングOK


○チタンテープ
○キネシオテープ
○ホワイトテープ
○スパイラルテープ
お知らせ
『お知らせ』です。 酸素カプセル導入しました。>> 


新着施術情報!!(最新更新件↓↓クリックしてくださいね!!)

背骨・骨盤調整のやり方
トレーニング
お産後の骨盤調整
どっちに行けば整骨院?整体院?
スポーツコンディショニング(その①)
五十肩の夜間痛
寝違え施術
自宅管理法(お風呂編)
冷え性の方へ 
自宅管理法(湯たんぽ編)
腰の痛みで来院される方へ
ギックリ腰
ムチウチ症
仙腸関節アジャストメント



プロフィール

masukendo

Author:masukendo
ようこそおかもと整骨院ブログへ!!スポーツ外傷とカイロプラクティック・ほねつぎ業全般の治療に携わり28年目の柔道整復師(捻挫・肉離れ・骨折・脱臼施術者国家資格者)が営んでおりますスポーツ選手・交通事故の来院多い整骨院です。高知市潮江南地区で開業20年目・葛島2年目の2院にて治療施術を行っております。一期一会を大切にできるだけ多くの方々が笑顔になって帰っていただきたいと日々の治療に奮闘中です。どうぞよろしくお願い致します。

>>おかもと整骨院ホームページへ



カテゴリ



最新記事



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード